2018.10.05

建築学専攻・中西渉さんがarchasm主催の国際コンペティションでHONORABLE MENTIONS(TOP13)に選出

早稲田大学理工学術院創造理工学研究科建築学専攻・中西渉さん(修士1年・小林研究室)がarchasm主催の国際コンペティションに参加し、HONORABLE MENTIONS(TOP13)に選出されました。
おめでとうございます!
国際建築コンクールを主催するarchasmは、建築とデザイン分野でオープンなコンペティションを年に3~4回開催しています。
コンペのタイトルは、”Tokyo Anti-Library”
今回のコンペの目的は、東京をフィールドに、世界の将来の図書館のモデルを示すことにありました。
世界中の「知識共有と研究プロトタイプ」としての「21世紀の公共図書館」がテーマです。
このコンペティションで、中西渉さんは見事HONORABLE MENTIONS(TOP13)に選出されました。
コンペティションの詳細は下記をご覧ください。
http://archasm.in/past-competitions/
HONORABLE MENTIONS(TOP13)リストは下記になります。
http://archasm.in/tokyo-anti-library-honorable-mentions/

> NEWS一覧へ